みんなのエピソード 結婚のプロポーズと婚約指輪

結婚のプロポーズと婚約指輪

PAGETITLE
おととしの姉の誕生日のことです。

私の姉には3年間付き合っていた彼がいました。
そんな彼が私の姉を誕生日のディナーということで、横浜でとってもオシャレなレストランを予約して、姉を誕生日ディナーに連れて行きました。
誕生日ディナーをすると、姉からも聞いていたので、とてもほほえましいなという風に聞いていました。
その次の日、姉からビックリするニュースを耳にしました。
なんと、その誕生日ディナーの席で、彼から結婚のプロポーズをされたというのです。

初めテーブルに運ばれてきたキャンドル付きのケーキには、ハッピーバースデーという文字が書いてあるかと思いきや、よく読むととても長い英文だったそうで、おかしいなとよく読んでみると、プロポーズの言葉だったそうで、そのケーキが来た瞬間、姉の彼は片膝をおろして、婚約指輪を姉に渡したそうです。

なんともロマンチックで、女の子にとっては、とっても憧れるようなシチュエーションのプロポーズでした。

そんな姉は2011年に結婚をし、平穏な日々を送っていました。
私にも4年ほど付き合っていた彼がいましたし、きっと近い将来結婚もするんだろうという気持ちも双方にありましたが、結婚へ一歩踏み出すような会話もしませんでしたし、まさか彼が私以上に結婚に対して深く考えているようにも見えませんでした。
そんな2012年の1月、私達の付き合った記念日にホテルの最上階のレストランで、食事をするプランをたてていました。
そこのレストランからは町が一望できる、とっても素敵なレストランでした。
また行った時間も夕方から夜に変わる時間帯だったので、夕日と夜景を同時に楽しむことが出来ました。
私はこんなレストランで食事が出来ることが、本当に嬉しくて、とてもテンションがあがっていたのですが、なんだか彼の様子がソワソワして落ち着きがなかったのです。

その理由が後でわかりました。
なんとその日、婚約指輪を渡され、結婚のプロポーズをされたのです。

あのときの感動と、驚きは今でも鮮明に覚えています。
Copyright (C)2018みんなのエピソード 結婚のプロポーズと婚約指輪.All rights reserved.