みんなのエピソード 結婚のプロポーズと婚約指輪

結婚と婚約指輪の持つ意味

みんなのエピソード 結婚のプロポーズと婚約指輪
バブル時代においては、結婚式や婚約指輪にどれだけお金をかけて、華やかに行うかについてが重要視されていましたが、生活や結婚自体がなかなか難しくなってきた現代においては、婚約指輪ははたして必要とされているのでしょうか?

もともと婚約指輪というのは、結納を交わして結婚式を挙げるまでの間にそれを周りに知らせ、自分の気持ちを切り替えていく意味で身に着けていたものでもあると思います。
しかし、最近では結納や婚約自体も省くカップルも多く、婚約指輪の意味もかわってきているのではないでしょうか?
いわゆる給料の3か月分の婚約指輪を頂きたいというあこがれは女子ならばあると思いますが、それだけのお金を貯金しておくのは、現在の生活水準では厳しく、またそのお金があるのなら、新生活に活かしたいと思うのが現実ではにのでしょうか?
かくいう私も10年前に結婚しましたが、婚約指輪は頂かず、仕事などで必要な時計をプレゼントしてもらい、それを今でも大事に愛用しています。
私自身、結婚指輪は身に着けていたいけど、婚約指輪はずっと身に着けるのも正直言って面倒くさいこともあり、本当はその婚約指輪にあてるお金で少しでも後の生活に活かせる家具や貯金に充てたいという気持ちがありました。
彼に貯金が無かったというのも、原因の一つです。

このように、憧れではあるけど、現代の女性にとって婚約指輪は絶対的な意味は持っていないもののように思われます。
それよりも、自分の選んだ大切な人と無理をせずに楽しく生きていきたいという人が多いのではないでしょうか。

関連リンク

Copyright (C)2017みんなのエピソード 結婚のプロポーズと婚約指輪.All rights reserved.