みんなのエピソード 結婚のプロポーズと婚約指輪

結婚の時に婚約指輪を用意するかどうか

みんなのエピソード 結婚のプロポーズと婚約指輪
結婚するときには、婚約指輪を用意するものという考えが主流ではありますが、現実的にみると、実際に婚約指輪を用意したという人は案外少ないものなのです。

その割合がどのくらいなのかというと、結婚するカップルの7割程度しか、婚約指輪を用意していないのです。

ですので残りの3割の人達は、婚約指輪を用意していないという事になってきます。
そんなにもの多くの人が婚約指輪をなぜ用意しなかったかというのは気になるところではあります。
それというのも一番の理由としてあるのが、お金がもったいないというのがあるようです。

それではなぜ婚約指輪を用意するのがお金がもったいないという事になるのでしょうか。

その理由としては、婚約指輪というのは基本的には婚約期間中にだけ付けるものになっているからです。

結婚をしたその日からは婚約指輪ではなく、結婚指輪を付けるようになります。
結婚後には滅多に婚約指輪を付けることがありません。ですので実際に婚約指輪を付けている期間というのは、婚約中だけというとても短い期間になってしまうのです。

そうなってくると、その半年程度の期間のために、大金を使うのがもったいないという風に考えてしまう人がいるのにも、共感できるとも言えるでしょう。
しかし、その半年程度の期間だけかもしれませんが、その短い期間のためにでもお金をはたいてくれたというのは女性にとっては嬉しいことと言えます。
ですので、女性から強く婚約指輪はいらないと言われた時以外には、用意してあげたほうがいいものと言えるでしょう。
Copyright (C)2017みんなのエピソード 結婚のプロポーズと婚約指輪.All rights reserved.